• オープンラボドラッグ東京都白金高輪店
  • 東京大学アミノ酸美容ゼリー
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 北海道大学のがごめ昆布
  • 血糖値抑制や抗酸化作用
  • シミ・シワ・たるみを予防するアミノ酸美容式
  • 活力とダイエットサポートのアミノ酸抹茶式
 

アミノ酸とお肌のハリとツヤ

 
東京大学アミノ酸サプリメント
 

オープンラボをご覧いただき、ありがとうございます。

ここではアミノ酸とお肌のハリとツヤに関して説明していきたいと思います。

いつまでも若々しくいたい方にとってお肌の悩みであるハリとツヤ。

アミノ酸ではお肌にハリとツヤを与えてくれる働きがあります。

これまでアミノ酸と美容に関して紹介してきましたが、より詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。

東京大学で研究されたアミノ酸

アミノ酸と美肌の関係

アミノ酸と美容の新陳代謝の関係

アミノ酸とコラーゲンの関係

アミノ酸でシミ・ソバカス対策

アミノ酸の美肌効果

アミノ酸とお肌のうるおいとシワの関係

アミノ酸と美白の関係


コラーゲンの合成がポイント


お肌のハリとツヤやきめ細かく弾力性のあるお肌にもっとも関係しているのがコラーゲンです。

コラーゲンは、皮膚の多層構造のなかに真皮を構成する成分で、その約70%程度を占めています。

その形はというと、長い3本の線維が絡みあいながら、真皮層の細胞を支えるかのように、その周りにコラーゲンの層が張り巡らされています。

実は、この線維状の密度と張り巡らされた状態によって、ハリとツヤ、またきめの細かさや弾力性が変わり、線維の密度が濃く、きれいに、かつ規則的に並んでいることがその条件となります。

コラーゲンを構成するアミノ酸のなかでもっとも多く利用されるのがプロリン 、アラニン 、グリシン などです。

そのほか、アルギニン 、グルタミン、BCAA(バリン 、ロイシン 、イソロイシン )などで構成され、全てあわせると17種類にもなります。

これらのなかには、非必須アミノ酸も含まれていますが、年齢とともに、体内では非必須アミノ酸を合成する力が衰えるので、コラーゲンを合成してハリとツヤのあるお肌を保つためには、必須アミノ酸と同様に、非必須アミノ酸の摂取が大切になってきます。

また、ビタミンCがコラーゲンの再合成を促進するといわれています。

なのでお肌のハリとツヤを保つためには、アミノ酸とビタミンCを摂ることをおすすめします。


本文は東京大学大学院前教授の"ドクターアミノ ”こと大谷勝先生の著書をもとに作成しています。


アミノ酸美容式


トップページに戻る