• オープンラボドラッグ東京都白金高輪店
  • 東京大学アミノ酸美容ゼリー
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 北海道大学のがごめ昆布
  • 血糖値抑制や抗酸化作用
  • シミ・シワ・たるみを予防するアミノ酸美容式
  • 活力とダイエットサポートのアミノ酸抹茶式

 

健康と美容の効果・効能があるビタミンEとは


オープンラボをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、たくさんの種類があるビタミンの中でも健康と美容の効果・効能があるビタミンEについて説明していこうと思います。

ビタミンについてこちらで詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

【知ってトクする】美容に良いビタミンとは

また、その他のビタミンについてはこちらからご覧ください。

【知ってトクする】ビタミンAの効果

【知ってトクする】免疫を高めるビタミンDとは

 

ビタミンEの健康と美容の効果・効能


ビタミンEは「アンチエイジングのビタミン」といわれる程、健康と美容に対する働きがあるといわれています。

老化の原因には、いくつかありますが、その中でも特に有名なのが「活性酸素」です。

この活性酸素が細胞を刺激すると、細胞膜の脂質が酸化して過酸化脂質となり、臓器や皮膚などの老化の原因になってしまいます。

さらに、シミやシワといった見た目の老化だけではなく、カラダの内側や内臓の老化につながってしまうのです。

血管が酸化してしまうと血液の流れが悪くなって頭痛や肩こりを引き起こすだけでなく、動脈硬化など危険な病気の原因にもなります。

そこでビタミンEを摂ることで活性酸素から細胞膜を守ってくれる働きがあるのです。

ビタミンEは、脂溶性ビタミンで細胞膜に存在しています。

しかし、体内では生成されないビタミンになるので、毎日の食事から摂る必要があるのです。

 

ビタミンEは女性にとって大切な成分


ビタミンEは活性酸素の働きを抑えて老化のスピードを緩め、酸化しにくいカラダを作るために必要な栄養素です。

特に女性にとっては、女性ホルモンの生成を助けて生殖機能を保護する働きがあります。

生理不順や生理痛の改善、不妊にも効果があるといわれています。

また、先にも説明したように、細胞の酸化を防いでくれるため、お肌の代謝を促進し、シミの予防にもなります。

さらに、髪の毛の乾燥も防いで、お肌と同様に色ツヤがよくなるのです。

一方で、ビタミンEは血行を良くする働きもあるので、血液が指先まで回って、冷え性の改善にもつながります。

 

ビタミンEと油で吸収力をアップ


ビタミンEはビタミンA、ビタミンD、ビタミンKと同じく脂溶性ビタミンなので、油脂と一緒に摂ると吸収力が高くなります。

熱や酸に強く、炒めても成分は損なわれないので、さまざまな料理に使用できます。

なので、毎日の食事からビタミンEを取り入れて、健康なカラダといつまでも若々しいお肌にしていきましょう。



トップに戻る