• 東大アミノ酸サプリメント
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 北海道大学のがごめ昆布
  • 血糖値抑制や抗酸化作用
  • シミ・シワ・たるみを予防するアミノ酸美容式
  • 活力とダイエットサポートのアミノ酸抹茶式


アミノ酸で艶やかなボリュームのある髪へ

東大アミノ酸サプリメント


毛根を健康にしてボリュームをアップする


髪の毛はタンパク質でできているということを知らない人が意外と多いようですが、髪の毛も毛根細胞もタンパク質で構成されています。

その仕組みは、お肌の表皮細胞が角質層へ押し上げられていくのととてもよく似ており、頭皮に埋もれている毛球で毛母細胞が分裂し、その細胞が上へと押し上げられ、頭皮の表面に至るまでに髪の毛となっていくものです。

また、角質細胞が剥がれ落ちるように、髪の毛も抜け落ちていきます。

抜け落ちる理由は髪の毛に休止期と成長期があるためで、休止期に入った髪の毛が抜け落ちていくのです。

その数は平均で1日におよそ100本。休止期に入った分だけ成長期に戻る髪の毛があるので、それだけの数が抜けても、髪の毛が減るのではないかと心配することはありません。

ただ、抜け毛を見た時に、根本の部分が細くなっているようなら要注意する必要があります。

成長期の期間が短くなっていることを知らせるもので、再び生えてきたとしても、髪の毛が十分伸びないうちに、抜けてしまう可能性があります。

これもやはり老化とともに訪れる現象のひとつで、髪をつくっているタンパク質の供給が減少しているためだとも考えられます。

そして、抜け毛が増えれば、髪のボリュームが減ってしまいます。

そのことで悩む男性は多いようですが、男性だけの悩みではなく、女性も年齢とともに髪のボリュームはダウンしてしまうのです。

髪のボリュームはウィッグなどでカバーすれば解消されますが、やはりお肌と同様に、カラダの中から改善していきたいものです。

とくに、抜け毛をははじめとする髪の悩みやトラブルは、全てが毛根の衰えによって起こるものなので、毛根を健康に保つことをまず考えなければなりません。

そこでアミノ酸の登場です。

 

アミノ酸と髪のボリュームアップ


タンパク質でできている髪の毛なので、その原料となるプロリン 、グルタミン、アルギニン 、BCAA(バリン 、ロイシン 、イソロイシン )などのアミノ酸を摂ることで、毛根を健康に保つことができます。

毛根が健康であれば抜け毛は減少します。

また生えてくる髪の毛も健康で、こしがあるため、しっかりたち、若い頃のような髪のボリューム感を感じることができるようになります。

また、毛母細胞の分裂も盛んになるので、成長スピードを促すことにもなります。

成長スピードに関しては、アミノ酸を摂取してない人の1.5倍から2倍あると研究結果から明らかになっています。

髪を早く伸ばすことで、ボリュームアップをサポートすることになるのです。

 

太陽の下で髪を輝かせるアミノ酸


一時期、CMの影響で「天使の輪」という言葉が流行りました。

髪にツヤがあるため、あるため、太陽の光が当たると頭の曲線にしたがって輪のように髪が光って見える状態をさしており、キューティクルと呼ばれる毛髪表面の状態と関係しています。

髪の毛の表面を覆うキューティクルには、お肌の角質層と同じように保湿機能があり、同じようなアミノ酸で構成されています。

そのため、アミノ酸が減少すると、保湿力が低下し、髪は乾燥してパサパサになり、また表面のツヤもなくなってしまうのです。

そのような状況の時にアミノ酸を摂取すると、保湿力が回復して、しっとりしてツヤツヤの髪を取り戻すことができるのです。

ただし、髪が伸びるスピードは、通常1ヶ月に1〜1.5cm程度といわれています。

お肌への効果のように、数週間でその効果を感じることはできず、その効果が目に見えるまでには数ヶ月がかかります。

髪の悩みについては、運動やダイエット、美肌を目的とするよりさらに気長にアミノ酸と付き合っていく気持ちが必要です。

アミノ酸には、美肌に効果があるといわれていますが、髪のボリュームや抜け毛対策にも良いといわれているのです。



アミノ酸美容式とアミノ酸抹茶式