ノンカフェインでポリフェノール含有のだぶる黒茶
弘前大学の研究から生まれた黒ごぼうを使用しただぶる黒茶
黒ごぼうとは、青森県の特産である黒ニンニクの製造技術を応用し、株式会社柏崎青果の特許技術で生のごぼうを熟成させた新しい食品です。さらに弘前大学の研究により、様々な機能性があることがわかりました。
私たちの体内で起こる還元力低下による体内環境ダメージは様々な健康トラブルの原因となります。昨今、健康と美容を支える食品成分(ポリフェノール)が注目されています。もともとごぼうはポリフェノール含量が高く、還元力作用が高いとされている食品ですが、黒ごぼうと比較したところ、黒ごぼうの方がより強い還元力活性を示すことがわかりました。
日頃から糖質の多い食事を控えることは、健康バランスを保つ上で重要です。黒ごぼう水油物は、甘いものが好きな方、健康診断の数値が気になる方にぴったりの栄養成分が含まれています。夜のお付き合いの多い方は、様々な身体機能のトラブルリスクを高めます。黒ごぼうには夜のお付き合いが多い方の健康維持に大切な栄養成分を補給することができます。
弘前大学による、黒ごぼうの公式研究論文になります。この研究論文によって黒ごぼうは、抗酸化機能、糖吸収抑制作用、アルコール性脂肪肝予防作用に効果があると証明されました。


弘前大学の研究開発から生まれただぶる黒茶の購入ページへ