• 東大アミノ酸サプリメント
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 北海道大学のがごめ昆布
  • 血糖値抑制や抗酸化作用
  • シミ・シワ・たるみを予防するアミノ酸美容式
  • 活力とダイエットサポートのアミノ酸抹茶式

 

アミノ酸で美肌へ

 
アミノ酸と美肌

アミノ酸はカラダをつくる上で非常に大切だと説明してきましたが、今回は美肌とアミノ酸の関係について説明していきたいと思います。

いつまでも若々しくいたいと誰もが願っていると思いますが、若々しくあるためにアミノ酸は非常に重要な成分であることはご存知でしたでしょうか。

 

アミノ酸を摂るだけで得られる美肌効果


シミ・シワ・たるみなど、お肌の老化は加齢と共に訪れる女性の美の大敵です。

いつまでも美しい肌を保ちたいと願うのは、世界共通の女性の願いではないでしょうか。

そのために、多くの女性は日夜、お肌の手入れに勤しんでいるかと思います。

美肌を維持するのに困ったことは、一度できてしまったシワやシミ、一度たるんでしまったお肌を元通りにするには、外科的な手術をする以外ないということです。

レーザーでシミをとったり、シワ取りの手術をした経験がある人が多いかも知れません。

ただ、そこまで悩んでいない人、またたとえプチ整形であっても美容外科へ通うことに抵抗がある人、また美容外科へ通うほどの経済的な余裕がない人でも、現在の状況まで進んだ肌の老化やトラブルを、これ以上進ませないように食い止めなければいけません。

一番良いのは、わざわざ美容外科に通うことなく、自分のカラダの持っている力を高めることで、肌の老母を食い止めることです。

しかも、日夜努力すつ必要はなく、より理想的な肌に近づくとしたらどんなに素晴らしいか、努力を積み重ねている方ならすぐに想像できるのではないでしょうか。

もし、努力していなくても、そんなに簡単な方法ならやってみようと思う方もいるかもしれません。

それが、アミノ酸サプリメントの摂取です。

 
東大アミノ酸サプリメントのアミノ酸美容式

ただし、注意が必要なのは、アミノ酸サプリメントは薬ではないので、あくまでもこれ以上シミやシワができないように、またたるまないように食い止めるものであって、これまでにできてしまったシワやシミ、たるみを元通りに治してくれるというものではありません。
 

天然保湿因子とコラーゲン


アミノ酸サプリメントを朝食・夕食に4000ミリグラムずつ2週間摂取するという実験をしたところ、お肌の水分・油分・弾力性の数値が改善されたという結果が出ました。

また、お肌を綺麗に保つための「うるおい」を取り戻していたのです。

「うるおい」は、美肌の基本中の基本であり、このうるおいを取り戻すために働いているのが、天然保湿因子です。

 


東大アミノ酸の天然保湿因子

人間の皮膚は、カラダの内側から基底層・有棘層・顆粒層・角質層と多層構造を成しています。

このうち、天然保湿因子は、角質層に存在します。

角質層は、ケラチンというタンパク質によって構成された細胞が重なりあってできている層で、わずか0.01ミリ程度の暑さにもかかわらず、外界からの刺激や異物の進入を防ぐ、バリアとしての役割を果たしています。

天然保湿因子は、角質層を構成している角質細胞の中にあり、細胞そのもののうるおいを保つことで、角質層のうるおいを保っているのです。

この天然保湿因子が減ってしまうと、角質細胞自体のうるおいがなくなり、角質細胞の並びが乱れて、乾燥するうえにカサついて荒れた肌になってしまうのです。

 
東大アミノ酸とコラーゲン美肌

アミノ酸サプリメントを摂取すると、乾燥肌からうるおいのある肌へ変わっていくのは何故でしょうか。

それは、「アミノ酸が人間のカラダや細胞を構成しているから」と思っていただいているのなら正解です。

つまり、角質細胞にある天然保湿因子を構成する部分の半分近くがアミノ酸でできているからです。

また、美肌には欠かせないコラーゲンの主成分もタンパク質、つまりアミノ酸の集合体なのです。

肌のきめの細やかさやハリ、弾力性は、このコラーゲンの繊維質の密度が濃く、綺麗に並んでいるかどうかに左右されるのです。

つまり、アミノ酸サプリメントを摂取することで、天然保湿因子が増加し、うるおいが保たれ、角質細胞が規則的に並ぶことで肌荒れを回避でき、さらにコラーゲンにもアミノ酸が働いたために、肌のきめが細かくなり、ハリも出て、肌全体としてのコンディションが整えられるのです。

※本文は東京大学大学院前教授の"ドクターアミノ ”こと大谷勝先生の著書をもとに作成しています。



東大アミノ酸サプリメント