• 東大アミノ酸サプリメント
  • 東大アミノ酸サプリメント
  • 北海道大学のがごめ昆布
  • 血糖値抑制や抗酸化作用
  • シミ・シワ・たるみを予防するアミノ酸美容式
  • 活力とダイエットサポートのアミノ酸抹茶式
 

アミノ酸で美容の新陳代謝

 
東大アミノ酸サプリ


アミノ酸はお肌のコンディションを整えてくれる重要な成分ですが、他にも多くのメリットがあります。

今回は、アミノ酸と美容の新陳代謝について説明していこうと思います。

 

アミノ酸によるお肌の新陳代謝


まずは、多くの女性にとって悩みであるお肌です。

皮膚は、以下のように多層構造になっています。


うるおいを保ち、バリアの働きをする角質層の細胞は、その下の表皮で分裂した細胞が、徐々に押し上げられて角質層にたどり着いたものです。

そこまでにかかる日数はおよそ14日間と言われています。

さらに角質層にたどり着いた細胞が角質細胞としてとどまるのがおよそ14日間。

その後は、垢となって剥がれ落ちます。

これが皮膚の新陳代謝で、細胞が分裂して誕生し、剥がれ落ちていくまでの合計28日間という期間をターンオーバーと言います。

ただし、28日間という日数は、不規則な生活をしていると、ターンオーバーは狂ってきます。

また、年齢を重ねることによって、28日間が30日になり、また、40日になるなど、そのスピードはどんどんゆっくりになっていきます。

特に加齢によるスピードダウンは、アミノ酸の合成能力が衰え、新陳代謝が悪くなるために起こるもので、角質細胞が長時間はがれ落ちずにいると、当然細胞も老化することになり、これが直接お肌の老化として現れてしまうのです。

この老化を防ぐためには、やはり原料となるアミノ酸を補充してあげることが大切です。

特に、肌の材料としてプロリン 、アラニン 、グルタミン、バリン 、BCAAなどが必要で、同時にこれらのアミノ酸は細胞分裂に必要な酵素の材料にもなるため、細胞分裂のスピードをより高め、そこで生まれた細胞がどんどん角質細胞へ押し上げられることによって、新陳代謝、つまりターンオーバーのスピードが早められていくのです。

通常、お肌が生まれ変わるのに28日間かかるところ、ある実験では、このターンオーバーが早くなったことによって、2週間という期間で、お肌のコンディションが整えられたという結果があります。

ただし、これには摂取したアミノ酸サプリメントの量にも関係します。

この実験では、2週間の間、1日8,000ミリグラムを摂取しましたが、4週間の間、1日4,000ミリグラムでも全く同じ傾向がみられました。

つまり、1日あたりのアミノ酸アミノ酸摂取量が少ないと、そのスピードは遅くなりますが、摂取しないよりはターンオーバーが早く、確実にお肌のコンディションが良くなるのです。

 

アミノ酸による髪や爪の新陳代謝


皮膚同様、髪の毛や爪も、タンパク質でできているので、アミノ酸の摂取量によって、その成長度は変わってきます。

その理由は同じで、原料となるアミノ酸を補充することで、より細胞分裂が活発化し、新しい細胞がたくさん生まれれば、それだけ早く上へと押し上げられていくということです。

髪の毛が伸びて困る人はほとんどいないでしょうし、男性だけでなく、女性も加齢とともに髪にコシがなくなり、またボリュームもダウンし、いつのまにか額が広くなったなどの悩みを持つ方もいると思います。

さすがに、アミノ酸サプリメントを摂取して、発毛が促進されたという実験結果はありませんが、現在ある髪の毛の毛母細胞の働きを活発にして、抜け毛を防ぎ、さらに髪の伸びるスピードをアップさせる。

そうすることで髪のボリュームがアップできれば、それにこしたことはありません。

また、お肌の時と同様にアミノ酸が毛髪表面を覆うキューティクルに含まれる保湿成分の材料となっていると言われており、これによって、ツヤのある髪を実現するだけでなく、髪の傷みや枝毛なども防ぐことができます。

アミノ酸はお肌だけではなく、髪の毛や爪に対しても良いのです。

※本文は東京大学大学院前教授の"ドクターアミノ "こと大谷勝先生の著書をもとに作成しています。



東大アミノ酸サプリメント関連商品