アミノ酸とコラーゲン

    以前のコラムはアミノ酸についてであったりアミノ酸とダイエットについてをご説明しましたが、今回は「アミノ酸とコラーゲン」についてご説明します。下記のリンクから以前のコラムに飛べますのでよりアミノ酸について知りたい方は是非ご覧ください。
    ▼アミノ酸とは ▼アミノ酸とダイエット

    ◆コラーゲンについて

    • コラーゲンはタンパク質の1種で人のカラダを作っているタンパク質のうちの約30%を占めています。
      そして体内のコラーゲンのうち40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在し、その他は血管や内臓などカラダ全体に存在しています。その皮膚の約70%はコラーゲンが占めているのです。
      以前のコラムにてご説明しましたがタンパク質はアミノ酸を材料として構成されているのでアミノ酸によってコラーゲンは作られているのです。
      詳しくご説明するとコラーゲンはアミノ酸のグリシン、プロリン、ヒドロシキプロリンがつながったポリペプチド鎖が3本でらせん構造になっており、肌のハリや弾力を与えて健康的な肌を保つ働きをしています。
      つまりアミノ酸を摂る事によってコラーゲンが生成されて美肌へと導いてくれるのです。

    ◆肌のハリや潤いにコラーゲンサプリは必要か?

    • では、コラーゲンが入っているサプリメントを摂るのがいいのでしょうか。
      残念ながらそうではありません。

    ♦︎アミノ酸が不足するとどうなるの?

    • しっかりとした食事やサプリメントを摂ることでアミノ酸が不足することはありませんが、
      不規則な生活や偏った食事、過度な食事制限によるダイエットでアミノ酸が不足したりします。

    ◆お肌や髪などの美容トラブル

    • お肌や髪などの美容トラブル
    • お肌のハリツヤや弾力を維持するコラーゲンはアミノ酸からできていると先ほどご説明しましたが、アミノ酸が不足することによってシワやたるみなどの肌トラブルの原因につながってしまいます。また、髪の毛も大部分はタンパク質からできており、タンパク質を構成するアミノ酸が不足することによって髪の潤いがなくなり、枝毛や抜け毛の原因にもつながります。年齢を重ねるごとにアミノ酸を意識して摂取することが大事になります。

    ◆痩せにくくなる

    • ダイエットイメージ画像
    • 一般的にダイエットをする上で効果的なのは運動で新陳代謝をあげて脂肪を燃焼させることが挙げられますが、アミノ酸の中には「体脂肪を燃えやすいカラダ」をつくるものがあります。アミノ酸を摂ることで運動の最大限の効果を得ることができますが、アミノ酸が不足することで体脂肪が燃えにくくなり、運動をした場合でも十分な効果が得ることができなくなってしまいます。

    ◆筋肉量の低下、疲労の蓄積

    • 筋肉量の低下、疲労の蓄積のイメージ画像
    • 1.筋力の強化
      2.スタミナの維持
      3.素早い疲労回復
      アミノ酸の中でも、これらに密接に関係するのが、分枝鎖アミノ酸(BCAA)と言われるバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸とグルタミン、アルギニンです。
      その一部が筋肉内に蓄えられて、激しい運動をした時のエネルギー源となります。
      さらにアルギニンは強靭な筋肉をつくるために必要な成長ホルモンの分泌を促します。
      これらのアミノ酸が不足することによって筋肉量が低下してしまったり、疲労がなかなか抜けなかったりしてしまいます。

    ◆免疫力の低下

    • 免疫力の低下のイメージ画像
    • 20種類のアミノ酸の中には、免疫力アップや体内の総廃物の排出、代謝活動をサポートする働きを持つものもあります。
      アミノ酸が不足することによってこういった作用が低下してしまう可能性があります。
      加齢とともに免疫力は徐々に低下するため、予防としてアミノ酸を摂ることが良いとされています。

    ◆アミノ酸はカラダにとって大切なもの

    • 以上のことからアミノ酸は人のカラダにとってなくてはならない大切な栄養素であるとお分かりいただけたでしょうか。
      20種類のアミノ酸のうち体内で合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)は、食事から摂る必要がありますが、毎日一定量を食べる必要があるため食事だけで十分に補うのは大変なことです。そのためにアミノ酸のサプリメントはあるのです。
      アミノ酸を摂っていつまでも健康で若々しくなりませんか。

    関連商品

    特集ページ

    リンク集

    下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

    変更・解除・お知らせはこちら

    アミノ酸とコラーゲン

    以前のコラムでアミノ酸について詳しくご説明しましたが、今回はアミノ酸とダイエットについてご説明します。
    アミノ酸についてより詳しく知りたい方は、下記のリンク先をご覧いただけたらと思います。
    ▼アミノ酸とは ▼アミノ酸とダイエット

    ♦︎コラーゲンについて

    コラーゲンはタンパク質の1種で人のカラダを作っているタンパク質のうちの約30%を占めています。
    そして体内のコラーゲンのうち40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在し、その他は血管や内臓などカラダ全体に存在しています。その皮膚の約70%はコラーゲンが占めているのです。
    以前のコラムにてご説明しましたがタンパク質はアミノ酸を材料として構成されているのでアミノ酸によってコラーゲンは作られているのです。
    詳しくご説明するとコラーゲンはアミノ酸のグリシン、プロリン、ヒドロシキプロリンがつながったポリペプチド鎖が3本でらせん構造になっており、肌のハリや弾力を与えて健康的な肌を保つ働きをしています。
    つまりアミノ酸を摂る事によってコラーゲンが生成されて美肌へと導いてくれるのです。

    ♦︎肌のハリや潤いにコラーゲンサプリは必要か?

    では、コラーゲンが入っているサプリメントを摂るのがいいのでしょうか。
    残念ながらそうではありません。

    ♦︎アミノ酸が不足するとどうなるの?

    しっかりとした食事やサプリメントを摂ることでアミノ酸が不足することはありませんが、不規則な生活や偏った食事、過度な食事制限によるダイエットでアミノ酸が不足したりします。

    ♦︎お肌や髪などの美容トラブル

    お肌のハリツヤや弾力を維持するコラーゲンはアミノ酸からできていると先ほどご説明しましたが、アミノ酸が不足することによってシワやたるみなどの肌トラブルの原因につながってしまいます。
    また、髪の毛も大部分はタンパク質からできており、タンパク質を構成するアミノ酸が不足することによって髪の潤いがなくなり、枝毛や抜け毛の原因にもつながります。
    年齢を重ねるごとにアミノ酸を意識して摂取することが大事になります。

    Nayami

    ♦︎痩せにくくなる

    一般的にダイエットをする上で効果的なのは運動で新陳代謝をあげて脂肪を燃焼させることが挙げられますが、アミノ酸の中には「体脂肪を燃えやすいカラダ」をつくるものがあります。アミノ酸を摂ることで運動の最大限の効果を得ることができますが、アミノ酸が不足することで体脂肪が燃えにくくなり、運動をした場合でも十分な効果が得ることができなくなってしまいます。

    ダイエットイメージ画像

    ♦︎筋肉量の低下、疲労の蓄積

    1.筋力の強化
    2.スタミナの維持
    3.素早い疲労回復
    アミノ酸の中でも、これらに密接に関係するのが、分枝鎖アミノ酸(BCAA)と言われるバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類のアミノ酸とグルタミン、アルギニンです。その一部が筋肉内に蓄えられて、激しい運動をした時のエネルギー源となります。
    さらにアルギニンは強靭な筋肉をつくるために必要な成長ホルモンの分泌を促します。これらのアミノ酸が不足することによって筋肉量が低下してしまったり、疲労がなかなか抜けなかったりしてしまいます。

    筋肉量の低下、疲労の蓄積イメージ画像

    ♦︎免疫力の低下

    20種類のアミノ酸の中には、免疫力アップや体内の総廃物の排出、代謝活動をサポートする働きを持つものもあります。
    アミノ酸が不足することによってこういった作用が低下してしまう可能性があります。加齢とともに免疫力は徐々に低下するため、予防としてアミノ酸を摂ることが良いとされています。

    免疫力低下のイメージ画像

    ♦︎アミノ酸はカラダにとって大切なもの

    以上のことからアミノ酸は人のカラダにとってなくてはならない大切な栄養素であるとお分かりいただけたでしょうか。
    20種類のアミノ酸のうち体内で合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)は、食事から摂る必要がありますが、毎日一定量を食べる必要があるため食事だけで十分に補うのは大変なことです。
    そのためにアミノ酸のサプリメントはあるのです。アミノ酸を摂っていつまでも健康で若々しくなりませんか。

    こちらの商品もよく購入されています